FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスター考察記録 レポートNo.3 -ミノタウロスとユニコーン-

ユニコーンという名の生物を耳にしたことはあるだろうか。








恐らくはその名を耳にするのは初めて、もしくは久しいというのが多いことと思う。











白銀の毛並みを纏い、螺旋状の雄々しい一角を持つ美しき白馬。






mino  uni








霧深い森の奥に住むと云われ、湖面に沈むことなく優雅に駆け抜け、処女だけを背に乗せ走ったという伝承も残っており、このことから一説では神が遣わした聖獣とも記されているほど貴重な生物である。













また、ユニコーンの持つ一角はその存在からか、百薬を統べる霊薬とも言われており、錬金術師の間では天文学的な値段で取引されるほど高値である。












このことから数多のトレジャーハンター達がその一角を求め、秘境魔境を今も尚探索し続けているという。











もっとも、それだけ御熱心に探しても市場に出回ったことなど聞いたことのないが……。











このようにユニコーンという生物は都市伝説のように実しやかに囁かれる幻獣であり、その生態の多くが未だ解明されていないのだ。













ではこの謎多きユニコーンを探すにあたり、ハンター達はどうやって居場所に検討を付けているのだろうかという疑問が残った。














まさか闇雲に探し歩いているわけでもあるまい……。













私は多くの現実的な報酬を与えることで、ハンター達からある有力な情報を聞き出すことに成功した。














「守護者を見つければいい」






トレジャーハンター達が言うには、ユニコーンは常に強力な守護者に守られており、ユニコーンを見つけるにはまずその守護者を見つけることが第一とされているという。










そして、その守護者というのが冒険者であれば誰しもが聞いたことのあるモンスター。







ミノタウロスだという。






mino  uni (5)








正確には「木立のミノタウロス」と呼ばれ、通常目にする機会がある砦跡に巣くうミノタウロスとは違う種なのだという。











ミノタウロスと言えば、背筋が凍りつく思いをした冒険者も少なくはない要注意モンスターの一匹というのは常識だろう。












他とは一線を引く凶暴な腕力は、一撃で木々を粉砕するし、魔力は原始的な術式ながらも単純に桁違いの魔力を有するため王宮魔術師が放つそれと同等という凶悪ぶり。













おまけにその巨躯から分かる通り、体力も尋常ではないほどに高い非常に危険な生物だ。













その凶悪極まりないミノタウロスがユニコーンを守護しているとトレジャーハンター達は口をそろえて言うのだ。












しかし一見して、「木立のミノタウロス」と通常のミノタウロスは見分けがつかないそうだ。











ではどうすれば見分けがつくのか……。










mino  uni (6)










この「木立のミノタウロス」は通常は滅多に目にすることのない、ドワーフ製の鈍器を巧みに扱い、敵意ある者たちを排除するのだと言う。













また退魔としての加護を受けた銀製の武器も、その「木立のミノタウロス」は扱うのだと俄かには信じられないことをハンター達はいってのけた。














なぜ凶暴なミノタウロスがユニコーンを守護しているのか。そもそも聖なる加護を受けるとされる銀製の武器をなぜミノタウロスが扱えるのか、それら疑問については未だ答えを得るには材料不足だが、真実だとすれば実に興味深い。














結果的にハンター達から聞き取れたのはどれもが事実を証明することのできない、噂話のようなものだった。















だが、この世界のどこか遠くにユニコーンがいるのだとすれば、私は是非とも一目その姿を目にしたいと説に思う。




mino  uni (1)

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

indy

Author:indy
暇人で飽き性なindyです。
現在Oblivionプレイ中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。