FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cyrodiil遺跡探索 No1.ミスカーカンド

太古の昔に姿を消した古代人、彼らが残した文明は姿形を変え、今もなお生きている。






広大なCyrodiilの街道を歩けば、その証である遺跡などは簡単に目に出来ることだろう。






ただし、間違えてもその遺跡に入ろうなどとは思ってはいけない。







まして、一時の資金繰りにと眠る財宝目当てに足を踏み入れたならば、それなりの腕を持つ者でなければ無事では済まないだろう。







多くの遺跡には数多くのトラップや化け物の巣窟となっているのだから……。







しかし、それでも遺跡への興味は尽きない。が、体力も剣術にも自信のないという貴方を満足させるべく代理で遺跡探索を行っていきましょう。








Cyrodiil遺跡探索 No1.ミスカーカンド

1.jpg


古代遺跡群の中でも、このミスカーカンド遺跡は多くの冒険者や盗掘者を撃退してきたことは有名だろう。





致死量となる毒ガスや、針が敷き詰められた落とし穴というトラップはないことで一部の冒険者や盗掘者が安易に侵入し、帰ってこないということが多々あるため、その名が知れ渡ったという遺跡でもある





3.jpg





遺跡に侵入し、まず目を引くのが生々しい流血の痕だろう。







おびただしい量の血痕は間違いなく致死量と言え、先に入った者が辿った末路がどんなものなのかを示唆していた。







4.jpg







死体も白骨もないということは、死霊術師か獰猛な化け物が潜んでいるということでもある。







慎重に奥へ奥へと進むと、出くわしたのは冒険中遭いたくないモンスター筆頭である、ドレッドゾンビだ。





6.jpg





目に見える程の猛毒を撒き散らす歩く害悪、接敵するだけで何らかの病気を貰ってしまうことは避けられないという厄介極まりない相手である。






7.jpg







また、ここはゾンビ達の他にも野蛮で獰猛なゴブリン族の巣でもあるようだ。







5.jpg




苦魚族というゴブリン族が根城としているようで、かなりの数のゴブリン達が遺跡内で生息していた。





しかし、先住者であるゾンビ達とは仲が悪いようで遺跡最深部近い場所では未だ勢力圏争いが続いているようで、ゾンビとゴブリンという異種格闘戦が繰り広げられていた。











ゾンビとゴブリンという二種類の化け物をやり過ごし、最深部へと到達すると、そこには一瞬我が目を疑うほどの財宝が手もつけられずに眠っていたのだ。







8.jpg

9.jpg





古い書物や伝説にだけ名が残る、幻の古代遺物Great Welkynd Stoneが眠っていたのだ。







錬金術師や魔術師達の間では高額な値で取引され、一生を遊んで暮らせるだけの額が手に入るという程の財宝だ。










しかし、そのお宝を手に入れるには強力な守護者を打ち倒さなければならない。








10.jpg





ミスカーカンドの王にして、このGreat Welkynd Stoneを守護する者。






欲望と失意の果て古代王が選んだ、完全なるリッチだ。






死霊術師達が目指す到達点でもあるが、このミスカーカンドの王はそこいらのリッチとは比較にならない。




自らの領域と財宝を守るために、永遠なる生を得てまでしがみ付く力は、長い時を得て膨大な魔力となっており、近づくものを一瞬であの世へと送る。



11.jpg




従者をゾンビ化させ使役してくるのだから、到底正攻法では適わず、この守護者を打ち倒すには並の冒険者では適わない。





伝説級の装備でもって、神々の加護を受けない限りは蹴散らすことなど不可能だろう。





12.jpg



力の差を感じ取り、全力で退散したのは言うまでもない。











2.jpg





以上がこのミスカーカンド遺跡の報告だ。







トラップ類こそないが、内部に蠢く悪鬼を討伐するには相当な時間と労力を費やすため、お勧めしない。




さらに財宝を守る守護者も到底太刀打ちできるようなものでもないので、よほどのことがない限りこの遺跡に近づくのはやめておいたほうが無難だろう。

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

indy

Author:indy
暇人で飽き性なindyです。
現在Oblivionプレイ中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。