FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cyrodiil遺跡探索 No2. オンド遺跡

今回の探索場所は、前回とは違い比較的安全な遺跡だと言えよう。





それなりの装備と資金、あとは自らの腕を信じる勇気さえあれば乗り越えれる遺跡だ。







Cyrodiil遺跡探索 No2. オンド遺跡

オンド - 001








オンド - 002



オンド遺跡にそれほど多くの敵は存在しない。






遺跡に侵入し、慎重に足を進めて初の接敵となるのがミノタウロス1体のみ。






だが次へ進むにはトラップ必至の扉スイッチ。





案の定、外れのスイッチを押せば部屋の隠し扉が開き、中から生ける屍 ゾンビ湧き出てくる。





まぁ遺跡探索をしたことのある冒険者であれば、お馴染みのトラップだろう。





オンド - 003




次に目を引くとすれば、部屋中に毒ガスが焚かれた小部屋だろうか。





近づけば致死とはいかないが、確実にダメージを受ける毒ガスが焚かれており、これを回避するには部屋の壁を伝っていけば問題ない。





完全な耐性を持つアルゴニアンならば、全く意に介さず突破できるだろう。






オンド - 004





順調にトラップを回避し、歩を進めると相方のアルゴニアンが突然立ち止り慎重に床を調べ始めた。






どうやらこの部屋にもトラップが仕掛けられているようだ。






まだ遺跡探索に慣れていない冒険者であれば、このトラップは簡単に引っかかることだろう。






何も警戒せずに、部屋の突破を試みようとするならば……




オンド - 005

オンド - 006





周囲から壁がせり上がり退路を塞がれ、中央の排気口からは毒ガスが流れ出す。





程なく毒ガスが流れ続けるため、回復薬や解毒剤が手元にあればいいが、なければ呆気なくあの世行きだろう。






無駄に開けた大部屋はまず注意して進まなければいけない。





この大掛かりなトラップも色々とバリエーションがあり、他にも床がせり上がり天井に備え付けられた針山による刺殺トラップ、古典的だが効果的な落とし穴といったトラップがある。






前述したとおり、この遺跡は多くの化け物は存在しない。




丁寧にトラップに注意し、回避すれば時折現れる敵にも簡単に気づけることだろう。





暗がりを利用しやり過ごすのも良し、そのまま闇に乗じて奇襲による殲滅をかけるのも良いだろう。




オンド - 007







そうして、最深部まで辿り着けばお宝を守る守護者と対面。





オンド - 008










以上が、このオンド遺跡だ。






嫌味なトラップこそ多いが、そのどれもが多くの遺跡で見かけるメジャーなトラップであり、加えて敵の少なさからもこのオンド遺跡は比較的楽に探索が楽しめるだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

indy

Author:indy
暇人で飽き性なindyです。
現在Oblivionプレイ中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。