スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oblivionで攻城兵器を見る

思いもよらない所でリアルな攻城兵器が見れて大興奮のindyです。




たまたま大型クエストMODであるGates to Aesgaard をプレイしていると、何とそこに忠実に再現されたバリスタやカタパルトがあるではないですか!




棚からぼた餅とはまさにこのこと、資料に乏しかったバリスタが見れて大満足です。




攻城兵器


城壁の上で固定されたバリスタですね。




よくよく見ると後ろには手巻き式のウインチがあって忠実に再現されていると思います。




また、城外にはトレビュシェットと呼ばれる大型のカタパルトが設置されていました。

攻城兵器 (1)

攻城兵器 (2)


向きからして敵勢力の攻城兵器のようですね。


こちらもWikiで見た画像と比較すると、とてもよく再現されています。






けど、これ確かかなりの飛距離の出る兵器なのでこの位置的にはどうなんだろう……?


思いっきり城壁のカタパルトの範囲内にあるので速攻で壊される予感しかしないんですが……




まぁ雰囲気盛り上げるために、あえてそうしてるんですね!きっと!





しかし、クエストもさることながら攻城兵器が中々によい出来です。


リソースとしてバニラ各地のお城に設置とか出来れば良いのになぁ~……。




テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:indy
暇人で飽き性なindyです。
現在Oblivionプレイ中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。